他社製品と日立のドラム式洗濯機の使い易さ比較

洗濯機を購入するとき、どのような点を考慮して決めていくでしょう。もし、洗濯だけでなく乾燥もできるタイプがいい、光熱費を抑えられるタイプがいいと考えているならば、ドラム式洗濯機の購入を検討してみるのも良いです。ドラム式洗濯機は洗濯だけではなく、衣類の乾燥もでき、光熱費を抑えることができる洗濯機として人気がありますが、実際にドラム式洗濯機には、どのような特徴があるでしょう。また、多くのメーカーから販売されているドラム式洗濯機ですが、その中でも日立のドラム式洗濯機は、他のメーカーから出ているドラム式洗濯機とは違った特徴があり、人気を集めています。日立のドラム式洗濯機には、どのような特徴があって人気があるのでしょう。今回はドラム式の洗濯機、特に日立のドラム式洗濯機についてご紹介していきます。

日立のドラム式洗濯機には、どのような特徴がある?

洗濯機の中でも近年人気を集めているドラム式洗濯機ですが、ドラム式洗濯機にはどのような特徴があるのでしょう。ドラム式洗濯機の特徴として一番に挙げられるのは、圧倒的に高い節水が期待できることです。ドラム式洗濯機はドラムが横に設置されていて、ドラムを回転させて上から下に衣類を落として汚れを落とします。そのため、縦型よりも水の使用量が少なく、節水効果が期待できます。また、ドラム式洗濯機は上から下に落とすたたき洗いをして汚れを落とすので、衣類同士をこすらずに済み、傷めることなく洗濯をすることができます。もう一つのドラム式洗濯機の特徴として挙げられるのが、乾燥能力の高さです。ドラム式洗濯機はその形状から空気にも触れやすく、洗濯物が乾きやすくなっています。日立のドラム式洗濯機には、ナイアガラ洗浄や風アイロンなどがこれらの機能に当たります。

日立のドラム式洗濯機はここがすごい!

日立のドラム式洗濯機が他のメーカーの洗濯機と違うところとは、どのような点にあるでしょう。まず、風アイロンと呼ばれる乾燥機能が挙げられます。風アイロンは日立独自の乾燥方法で、時速約300キロの風で洗濯物を乾燥させるのです。更に、ドラム内の湿度をコントロールして衣類を蒸らしながら洗濯物を乾かし、低温乾燥で衣類の縮みを防ぎながら乾燥させていくため、シワを伸ばしながら衣類を乾燥させていきます。もう一つの特徴として挙げられるのが、ナイアガラ洗浄です。ナイアガラ洗浄とは、強力循環ポンプとナイアガラ循環シャワーを使って高濃度の洗剤液を衣類に浸透させ、押し洗いやたたき洗い、もみ洗いで節水しながらも洗濯物をきれいに洗い上げます。もしドラム式洗濯機の購入を検討しているのならば、日立のドラム式洗濯機を検討してみるのもいいでしょう。